コロンボのグルメ散歩

奈良を拠点にグルメやファミリーレストランの情報を綴ります。

冷製シリーズ「じっくりコトコトじゃがいものスープ」を飲んでみた

  こんにちは。

 コロンボです。

 

 缶入りのスープっておいしいですよね。ぼくは大好きです。

 出始めのころは、若干キワモノ感があって敬遠勝ちではありましたが、今ではごく普通に自動販売機で売っています。

 冬の寒い時期に、あったかい缶スープを飲むのは、体が温まって、もちろんおいしくて、とても幸せな気持ちになるものです。

 

 缶スープは暖かいものだと思われがちですが、そしてぼくもそうだったんですけれど、先日スーパーで買い物をしているときにふと見つけたのが、じっくりコトコトの冷製スープだったんです。

 

 見つけたとたん、ひとめぼれ。

 

 とっても美味しそうだったので、たまらず買ってしまいました。

 


f:id:coffee-y:20210530134318j:image

 

 

 

商品ラインナップ紹介など

 

 じっくりコトコトの冷製スープは、ポッカサッポロさんから発売されています。

 

www.pokkasapporo-fb.jp

 

 商品のラインナップは4種類

  • コーンポタージュ
  • トマトとたまねぎのスープ
  • じゃがいものスープ
  • 栗かぼちゃのポタージュ

 

 どれもおいしそうですね~

 

 内容量は170gとなっています。

 

 

じゃがいものスープの感想など

 今回は、なぜかじゃがいもの気分だったので、「じゃがいものスープ」にしてみました。

 

「北海道のじゃがいもをなめらかでクリーミーに仕上げた冷たいじゃがいものスープです」

 と缶に記載されていました。

 

 缶を眺めているだけで、じゃがいものクリーミーな舌触りを想像してしまいます!

 

 しっかりと冷蔵庫で冷やしてから飲んでみました。

 

 飲む前にはしっかりと振るのを忘れずに。

 

 飲んだ感想は、とてもあっさりしていますね。味付けがゴテゴテしていなく、チキンブイヨンの香りが程よくて、すごくさっぱりといただけます。

 

 とてもクリーミーで、じゃがいもの素材の味が楽しめる一品ですね。

 

 暑い夏の日に飲めば、気分がすっきりすること間違いないでしょう!

 

 

 書いているうちに、思い出してまた飲みたくなってきてしまいました・・・(笑)

 

間食イノベーション

 冷製スープシリーズの提案は、「間食イノベーション」ということのようです。

 

 適度なカロリー(じゃがいものスープは24kcal)で、おいしく食することができ、野菜をとることができるのは、スープの新しい提案として、とてもいいと思いますね。

 

 ちょっとくせになってしまいそう。

 今度はどの種類を飲んでみようかな。

 

 興味のある方はぜひお試しください(*^^*)